スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's Get Crackin'2nd

60年代から80年代のソウルミュージックのアナログ盤をジャンジャンかけて楽しむ大人のための大人のひと時、Let's Get Crackin'大好評につき今週末に2ndやります!メンツはおなじみ、我らがアナログ世代の兄貴分 老眼かけて皿回しDJ LINDA、静岡が誇るJusticeなブルースバンドBOSS & THE WAILERS 場所はおなじみ静岡のRock、Soulの殿堂 RED ROCK 昔取った杵柄、Let's Get Crackin'みんなで踊ろっ!

7・20の土曜日はこんな企画で盛り上がりました。

 今回は、あの、ブルーズ・ザ・ブッチャーでハーモニカを吹いているコテツ氏の来静と日程が重なってしまうという、大ピンチに遭遇(^^ゞ
 あの荒木師匠とコテツ氏の共演が実現されるということもあって(もちろん、マイティ・タキ師匠のブルーズ・バンドも!!)、いつもライヴに来ていただいてる皆様が、そちらへ参加ということが分かっておりましたので、心配しておりましたが、なんの、なんの!
 主催者の皆様の人徳!顔の広さに助けられまして、結果的には、程よい混み具合の、良い感じになりました!ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!

 私たちバンドは、久しぶりに、ロックやレゲエなども取り入れまして、いつもとは違う感じをアピールしたかったのですが、いかがだったでしょうか? 新曲も数曲披露させていただきました。マディにアルバート・キング!
 実は、照明が暗くて、歌詞カードがまったくみえず、曲によっては、だいぶ焦ったものもありましたが、まあ、なんとか・・・(^^ゞ

 一方、DJのリンダさんは、最初っから、60年代のソウルをガンガンかけてくれちゃってますんで、みんなの気分はどんどん盛り上がってしまいます!後半は、70年代のソウル&ファンク!キラー・チューンの連打連打!ってな感じで、踊りまくる人あり、口説きまくる人あり・・・・??のとても危険な一夜でありました(^^ゞ

 とはいえ、踊りたくても踊れない私は、いつものように、グラス片手に、メンバーと音楽談義(^^ゞそれもまた良し!ということであります。

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶり~(^O^)♪

更新待っておりました(^_^)♪もう3日も前だったとわ(汗;)…。ちょくちょく覗いていたつもりだったのですが、気づくのが遅くてすみませんです(^^;ゞ。。。

ブルースは勿論のこと、ロックのカヴァーもまたやって行きたいですね!ワタシ最近、大きくはアメリカン・フォーク・リヴァイヴァルの影響下にあると思しきアメリカン・ロックにハマっているところです。

さっきYouTubeでディランが歌うマギーズ・ファームを聴いていたのですが、この動画って、65年のニューポート・フォーク・フェス(ディランがエレキ・ギターを持ってロックに接近したため、コアなフォーク・ファンからはブーイングが。。。)でのものなのでせうか???だとしたら、バックはリーダーを除くポール・バターフィールド・ブルース・バンドでしゅよね(・.・;)!?
http://www.youtube.com/watch?v=izodh_djsUI
もし違っておりましたら恥じゅかしかですが(+o+)、どうかご指摘くださいまし<(_ _)>。。。

ワタシたちがファーストCDで演っていて、先日のレッド・ロック様でも演らせて頂いた「マギーズ・ファーム」ですが、ワタシたちってゆーか、ボスがこの曲をチョイスしたとゆーことが、こーしたロック史に連なっているのかな~と思うと、またそこに面白味を感じまして、新たな興味が湧いてまいります。。。「追憶のハイウェイ61」他、ボブ・ディラン先輩も、もう少しアルバムを買って聴いてみたくなって来たりして(^^ゞ。。。

ポール・バターフィールド先輩は、最近サウンド・キッチンでベター・デイズのファースト、セカンドの中古CDを購入しました。ウッドストック・サウンドに興味を持ったことがきっかけでしたが、ベター・デイズ以前も聴いてみたくなって参りました(^_^)。。。

今スモール・タウン・トークが入ったベアズヴィル録音のボビー・チャールズ(ワタシが同先輩及び同曲を知るきっかけとなりましたのは、3年ほど前でしょうか、永井さん&コテツさんのO.A.をボス&ウェイラーズで演らせて頂いた時でありました)を聴いております。この後マディのウッドストック・アルバムを聴いて休みます。それでわ~(^_^)/~♪

そう。

ご指摘のとおりかと。この曲は、そういう背景抜きでも大好きだったんですよね。とにかく歌詞の起承転結というか、御大の洞察力というか、表現方法に感服してましてね。やりたいなあ・・・と思ってたところ、敏ちゃんが素晴らしいアイデアを考えてくれた!これが実際のところですね。マディのウッドストックアルバム。いいよね!大好き。もちろん、ボビー・チャールズも!

B&Wは・・・

ボスの歌いたい曲を演るのが何より(^_^)。ボブ・ディランはずっと食わず嫌い…嫌いってゆーんじゃないか…。どこから聴いていいのか分からなかったんです。

このところウッド・ストック・サウンドに興味を持って聴いたり読んだりしているうちに、ディランのブルース伝承者としての姿が浮かび上がって来ました。遅まきながら(^^;ゞ。そんなわけで今ちょっと興味が出て来ています。

敏ちゃんからマギーのアレンジ案を同報メールで貰った時のこと今でも覚えてるよ。ボーのリズムでって、よくこんなこと思いつくなぁと本当にビックリしました(@_@;)。

ディランは・・・

ブルーズ・マン・・・だととらえると一番わかりやすいと思うな。最近はとくに。まさに伝承者だもんね。昔はSSWってことになるんだと思うけど。
敏ちゃんのアレンジ能力は、いつも絶品だよね!

大きな円

SSWが出て来たのも例の「リヴァイヴァル」の中で最初フォークやブルースの掘り起しをやってた人達がオリジナルもやるようになってって、ディランもまさにそうゆー人だよね。今日はブリング・イット・オール・バック・ホーム、追憶のハイウェイ61、ブロンド・オン・ブロンドを買って来たよ(^_^)。。。

まだよく分からないですけど、イギリスに「リヴァイヴァル」の熱気が伝わって(?)逆にアメリカにはブリティッシュ・インベイジョンがうわーってやってきて、ビートルズとディランが影響され合って、オリジナルをやるのが当たり前になったけど、なんかロック音楽とゆーのは、そんな大きな円を描いてるんじゃないかなぁとゆー気がしております。最近のディランがまたブルースの伝承者のようだとゆーのは、一巡して元のところへ戻って来たと思えば思えなくもないのかな(^^;ゞ???何となくそんな気がしております。。。
プロフィール

BOSS&W

Author:BOSS&W
静岡市内を中心にライヴ活動をしているブルースバンド。
ブルース、R&B、ロック、レゲエ、ソウル、ファンクなどのカバーを中心に演奏しています。
大好評の1stアルバム、絶賛販売中です!

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックをお待ちしております。

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。