スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

antone's home of blues

いやー、改めて観ましたが、これはマジですごい!!あまりに素晴らしいので、一度書いたと思いますが、もう一度!

 結論から申し上げれば、このブルーズ・クラブ?の経営者のブルーズへの敬意が、ブルーズ・マンの信頼を得て、むちゃくちゃ熱い演奏をする・・・こういう素晴らしい循環が素晴らしい!ということでしょうか。

 んでもって、出演者が、もうすごすぎ(^^ゞ

 きりがないので、こっちを参照。

 http://www.antones-homeoftheblues.com/

 以下、思いつくままに・・・ 

1.ルーサー・タッカー!この方の演奏を観たのはこのDVDが初めてです。そう、あの喧嘩一番のリトル・ウォルターのバックでギターを弾いていた、あの方です。この方が観れるだけでも、私は「買い!」です。
 ウォルターの思い出について・・・なんてコーナーがあったら悶絶ものですね。ここは残念・・・

2.アルバート・キング!やっぱり、気難しいお方のようで・・・それでもしつこく共演を希望したスティーヴィー・レイ。実現して良かったですね。ホント。
 しかし、ご本人の演奏は・・・・もう文句なしです。その巨体で、パイプをくわえながら、大型バスを運転しアメリカを回ったんでしょうね・・・

3.アルバート・コリンズ!この方も常連だったようで・・・ギャラの交渉無しでライヴをし、その後の賭けごとで盛り上がったという・・・ブルーズ・マンのお手本のような方です(^^ゞ

 とにかく、出演者が、ここでやるときの気合いの入りようが、観ていてホントに気分が高揚します。ヨーロッパ・ツアーのハウンド・ドッグ・テイラー&リトル・ウォルターと対極にあるような、熱演ぶり!これが、全員なんですよ。マジで。これがホントにびんびん伝わってくるのです。生で観たら失禁してしまいそうな面々ですから・・・

 マスト!言うまでもなく!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BOSS&W

Author:BOSS&W
静岡市内を中心にライヴ活動をしているブルースバンド。
ブルース、R&B、ロック、レゲエ、ソウル、ファンクなどのカバーを中心に演奏しています。
大好評の1stアルバム、絶賛販売中です!

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックをお待ちしております。

FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。