Rollin'And Tumblin' by Boss~Bossのバンド継続日記 Vol.5


 今回の特集は、2012年のベスト・アルバムということであります。うーん。これなら書ける・・・と思ったところ、鷲尾エプスタイン氏からは「いつもどおりでいいから」と冷たいご指示(^^ゞ
 これは、「どうせあいつは、新譜なんてものをきちんと聴いていないだろう。古いブルーズばっかり聴いているから、新しい音楽については語れるわけがない・・・」と思われているに違いありません(^^ゞ

 それでは、悔しいですし、せっかくですので、ちょっとだけ、2012のベストアルバムの話題を。
 とはいえ、待てよ、これは、①2012年に新録・発表されたアルバム、②2012年に発売されたアルバム、③2012年に購入したアルバム・・・このいずれなのでありましょうか?
 ③なら全く問題なく書けますわ。②でもリイッシューものが多いからいける。①だと・・・うーん・・・・となってしまうというわけでございます。
 従いまして、ここは勝手に③ということで解釈しまして、いや、もっと拡大解釈して、④2012年によく聴いたアルバムということにしてしまいましょう!これなら全然大丈夫!

 さて、2012年も、雑食な年でありました。

 主食のブルーズ、R&B、ソウル、レゲエを中心に、ラテンやアフロ、ゴスペルにロック、フォークなどなど・・・広く豊饒な音源に接してまいりました(^^ゞ
 たくさんあげようと思えばできますが、それでは焦点もずれますので、代表的かつ象徴的な作品をいくつかあげることにします。
 結局、行きつくところは、ブルーズ・・・になるのでしょうか。
 料理&晩酌のBGMも移動中の車の中のBGMも、ここのところずっと、ブルーズのシャッフル(アイポッドの)であります。
 これが実に心地いいんですね。

 とうわけで、ひとつめ。

「Let Me Tell You About The Blues」

 お前にブルーズってやつを教えてやろう・・・って感じでしょうか。地域ごとにシリーズになっていまして、シカゴ、アトランタ、メンフィス、テキサス、イーストコースト、ニューヨークとなっています。
 1920年代から50年代の作品が、概ね年代順に収録されています。
 有名人から無名人まで・・・(^^ゞ
 ここのところ、早朝はこればっかし。アメリカはでかい。巨大です。地域地域に特色があってホントに興味が尽きません。無名なブルーズマンだからといって侮れない方たちの作品も嬉しいですよね。

 もうひとつ。

「リトル・ウゥルターのブルーズの世界」

 これは、かつて愛聴していたのですが、諸事情がありまして、再び、ヘビー・ローテーションに。シカゴ・バンド・ブルーズの誕生!というやつでございます。
 リトル・ウォルターのバックで、マディがギターを弾き、唸る・・・という貴重な記録でございます。このマディの呻りがすごいんです。誰が聴いてもすぐマディだとわかっちゃう(^^ゞあと、マディのギターがホントかっこいいんですね・・・
 勉強させていただいております(^^ゞ

 一方、中学1年生のときに衝撃を受け、以来30年以上聴き続けているクラッシュ関連のDVDを改めて観賞し直しております。ジョー・ストラマーのメッセージが、よりリアルに聴こえる昨今・・・元気を与えてもらっていることについては感謝しつつ、複雑な心境になります・・・・ロンドン・コーリング、ビバ・ジョーストラマー、レッツ・ロック・アゲイン・・・そして、また新たな作品もDVD化されるようで、時代が再び彼を求めてるのでしょうね・・・

 最後になりましたが、昨年は(今年は?)、これまで以上に、地元のバンドの皆さまと、分野を問わず、良い交流をさせていただいた年でありました。
 それぞれの分野で、高い志を持ってバンド活動を継続されている諸先輩に接するたびに、まさに身が引き締まる思いですし、未熟な演奏を恥じ入るばかりであります。
 一方で、仕事などにかこつけて練習をまったくしない自分を正当化しているわけですが(^^ゞ

 おまけ。

Rolling Stoneのプレイリストスペシャルに、キースの10曲に続いてミックの選ぶ"Classic Blues"10曲が公開されているようです。
さすが、ミック。全部私も大好きな曲です(^^ゞ

1."I Got to Go" Little Walter, 1955
2."First Time I Met the Blues" Buddy Guy, 1960
3."40 Days and 40 Nights" Muddy Waters, 1956
4."Stones in My Passway" Robert Johnson, 1937
5."Lonely Avenue" Ray Charles, 1956
6."Cold Shot" Stevie Ray Vaughan, 1984
7."Everybody Knows About My Good Thing" Z.Z. Hill, 1982
8."Dark Was the Night, Cold Was the Ground" Blind Willie Johnson, 1927
9."Forty Four" Howlin' Wolf, 1954
10."Going Down" Freddie King, 1971

 続く・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

2012年のベストはこれか!?

大学4年生の時だったか、当時のバンド・メンバーで「年間ベスト・テン(アルバム単位でなく曲単位)」を発表し合う飲み会をワタシの発案でやりました(^_^)。そしたら、それぞれ好きなあれこれをみんなに伝えたい気持ちが強かったらしくて、けっこう盛り上がりました(笑)。翌年はバンド周辺の方々も参加したりして(^^)。

参加者が順番に上位3曲をかけて。で、それぞれが参加各位に、自分でカセット・テープに編集したベスト・テン・テープを差し上げるワケです(^_^)。いつに何買ったかいちいち覚えてないし、選曲は本当に悩んで大変でしたけど(~_~;)。。。

2012年はケイスケさんとの絡みで、ザ・バンドが自分の中で再燃して、改めて好きだな~と思いました!遅ればせながらリトル・フィートに開眼したりもしました(~_~;)。ボビー・チャールズの魅力にも気づかせて貰ったり、コステロのMY AIM…やイアン・デューリーのニュー・ブーツ・アンド…も(^_^)♪

本を読んで買うのもいいけど、身近な人から教わって聴くのもまた楽しいですね(^_^)♪

去年自分で買ったやつで特に印象に残ってるのは、アラン・トゥーサンが書いた曲を色んな人がやってるコンピレーションっす(「サザン・ナイツ アラン・トゥーサン ソングブック」)(^_^)。

去年の暮れに、以前ボス&トモーノでライヴをやらせて頂いた、武蔵小山のアゲインさんの階上にあるレコ屋さん、ペット・サウンズ・レコードさんを再訪する機会があって(仕事関係の講習会場が近かったのです)、その時に店内に流れていて、いいなと思って買いました(^_^)♪ダニー・ハサウェイやニール・ヤングのシールやら、ツェッペリンのポスト・カードやら、お店の名前が入ったギター・ピックやら、おまけも沢山頂きました(^^ゞ。

余談を戻してアルバムの話。ボズ・スキャッグス、ボニー・レイット、マリア・マルダーもローウェル・ジョージも入ってて(^_^)♪ミーターズも入ってます♪ニュー・オリンズ云々という話は浅学な僕にはまだ分からないけど、スタックスのシングル・ボックスで感じた和み系ソウルの雰囲気がある感じがしてとても気に入りました(^_^)♪

●ERNIE K-DOE – HERE COME THE GIRLS
http://www.youtube.com/watch?v=CejaCa6Eewc

CDの1曲目です~♪こ~ゆ~ほのぼのマッタリした感じ、好きだなぁ~と思います(^^ゞ♪

いいね!やろう!

アーニーさん、私も好きですよん。レコード持ってますよん。
ベスト・テン企画、いいね!絶対盛り上がると思う!
うちのメンバー及び関係者でもやりたいね!
アーカフェを貸し切ってやってもいいと思うな。忘年会兼ねてさ(^^ゞ

そして同時開催は・・・

各位の過去の(恥ずかしいv-238)バンド音源、
映像・画像の発表会(~_~;)!?

いや~、それにしてもアーカフェとかで、錚々たる
通の皆さまの前でベスト・スリー発表だなんて…。

ワタシ曲はベタだし喋るのも下手だし緊張で
倒れそうですよ(~_~;)。。。

いえ、倒れないです。根が図々しいから。
図々しいというか恥知らずかにゃ(~_~;)。なはは。。。

じゃあ

例の押し入れの中に封印されている、キ〇スの衣装で来てね(^^ゞ

有難う!!!

先日は、蕎麦屋ライブ有難う御座いました!!!
23年ぶりのWHB如何でしたか???
今度は、ウェイラーズとジョイントしたいね!!!
5月のイヴェント、盛り上げましょう!!!

若(Mighty Taki)

最高でした!

師匠!ありがとうございます!先日のライヴ感激でした!記事にさせていただきます!!!少々お待ちを!
プロフィール

BOSS&W

Author:BOSS&W
静岡市内を中心にライヴ活動をしているブルースバンド。
ブルース、R&B、ロック、レゲエ、ソウル、ファンクなどのカバーを中心に演奏しています。
大好評の1stアルバム、絶賛販売中です!

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックをお待ちしております。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード