スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rollin'And Tumblin' by Boss~Bossのバンド継続日記 Vol.3

Rollin'And Tumblin' by Boss~Bossのバンド継続日記 Vol.3

 今回の特集は「ビーチ・ボーイズ」ということであります(^^ゞ恩人、鷲尾エプスタイン氏からは、「ふれなくてもいいからね」という暖かいお言葉。私が、ビーチ・ボーイズを語れるわけがないことも、よーくご存じで(^^ゞ実際、触れたくても触れられませんって。すごい執筆陣ですし、しかも、みなさん、ビーチ・ボーイズについてはうるさいんですから・・・(^^ゞ次号の特集は、マディ・ウォーターズあたりにしてほしいなあ(^^ゞ
 私が持ってるのは、唯一「ペット・サウンド」のみという有り様。しかも、ロック・ファンを自認している以上、このくらいは・・・という消極的理由で購入したという・・・お察しのとおり、何回か聴いていますが、その良さはほとんど理解できていないという・・・というわけで、ビーチ・ボーイズ・ファンの皆さま、この点については、ご容赦くださいますよう。
 あ。そうそう。前号の内容、実に濃かったですねえ・・・特に石垣さんの文章、しびれました。あーゆー文章はなかなか書けませんよ。私も本業はライター?みたいなものですが、分野が違いすぎて、とてもとても(^^ゞ

 さて、本題。連載も決まったことだし、ネタは小出しにしよう!ってんで、過去を遡ることにいたします(^^ゞアップ・ザ・ライン・・・ということで。

 私がバンドをやりたい!と思ったのは、中学1年のとき。きっかけは、エレキ・ギターの歪んだ音。ここで、ストーンズのサティスファクション!と白状できれば、実に絵になりますが、現実はそんなにカッコいいものではありません(^^ゞ
 よくいますでしょ?プロのミュージシャンの「初めて買ったレコードは?」なんて類のインタビュー記事。イメージづくりに余念のない連中は、フーだとかピストルズだとか、カッコつけちゃうんですよね。嘘ばっかしついて(^^ゞ
 普通、お前の年齢だったら、せいぜい「○田聖○」とか、「サ○ン」でしょ?と突っ込みたくなりませんか?ホントはア○フィーなんじゃねーの?とか。
 おっと、脱線しました。私は根が正直ですから、ロッキン・オンのインタビュー取材が来ても、正直に申し上げるつもりです。

記者「最初に、どんなギタリストに影響を受けましたか?」
私「リッチー・ブラックモアです。パープルではなく、オール・ジャパン・トップ20というラジオ番組で流れていたレインボーの『オール・ナイト・ロング』のリフにノックアウトされました。」

記者「どんなところに?」
私「あの歪んだギターの音色と、分かりやすいリフレインです。」

記者「それで自分も弾いてみたい!と?」
私「そうです。それで、少年ジャンプか何かの広告で、二光だったかな、通販で赤いムスタングもどきのギターを買いました。アンプ込みで2万円くらいだったと記憶しています。」

記者「それで、リッチーと同じ音が出ましたか?」
私「いえ、全く駄目でした。当時はイフェクターの存在を知らなかったのです。アンプにつなげば、歪んだ音が自然に出るものだと思っていましたが、何しろ小さい安物アンプですから。ペンペンなんですよ(^^ゞでも、これは、私のテクニック不足だと勘違いしました。」

記者「で、どうしたのですか?」
私「イフェクターというものを覚えて購入したのは、高校になってからですね。もうペンペンという音に嫌気がさして、そのギターは放置しておきました。こんな音でやってられるかー!と思いましたもの。教材にはスモーク・オン・ザ・ウォーターとかはいってたんですけどね。あの頃から練習始めてたら、もっと上手になってたかもしれないなあ・・・と思うと悔やまれます(^^ゞ」

記者「じゃあ、中学校のときはバンドは組むには至らなかったんですね。」
私「ええ。実は、同時期、中学時代の当時の親友2人も、この二光のギター買ってるんですよ。二人ともその後筋金入りのヤンキーになっちゃうんですけどね(^^ゞ3人ともギターやりたいってんで、しょーがないんですけど、それじゃあバンドにはなりませんわね(^^ゞ」

記者「そのお二人はその後は?」
私「二人とも、今もたまに会いますけど、一人は、ずっと一緒にハード・ロックを聴いてましたね。AC/DCとかUFOとか、ヴァン・ヘイレンとか。レコードを貸し借りしていた仲です。バック・イン・ブラックですね。いまだに愛聴盤です。」

記者「その後、中学時代にはバンドの話は全く出なかったんですか?」
私「いえ、今ベースをやってる敏ちゃんを含めた、別の友人連中で、バンドをやったら演奏しようという選曲だけはやりましたね。友人の家で皆レコードを持ち寄ってね。敏ちゃん以外は、全員、ハード・ロックでしたね(^^ゞ敏ちゃんは、ビートルズでした。私は、もろハード・ロック。パープル・ファミリーがお気に入りでした。何といっても、リッチー。そして、デビカバですね。あのマッチョな(^^ゞリッチーもデビカバも、最近の作品には、まったく興味が持てないですけど・・・(^^ゞ」

記者「そして、高校でようやくバンドが組めた・・・ということですか。」
私「はい。でも、自分がやりたかったハード・ロックのバンドは、結局、無理でしたね。やっぱり、趣味が合わないんですよ。民主主義の時代ですから、ごり押しするわけにもいきませんので(^^ゞ」

 とまあ、こんな感じでインタビューに臨もうかなと。

 続く・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

誰も読みたくないと思いますがトモーノ版です(^_^;)。

ボスのを読んで、洋楽を聴き始めギターを始めた頃、僕の場合は恵まれてたな~と思いました。6年生でいきなりフェルナンデスのストラト(ローズ指板、ラージ・ヘッド。ボディー・カラーは白。ピック・ガードも。当時6万円くらい)だったし、最初ヘッドホン・アンプだったけどすぐに30Wのトランジスタ・アンプ(ローランド製)とディストーションを親に買ってもらいました。苦労を知らないあほボンボンです(苦笑)。

最初に買ったレコードは近所の小さな個人商店で、そのお店は今は家電屋ですが、今でもあります!買ったのは多分キッスのデトロイト・ロック・シティのシングルだと思います。僕は最初はキッスとクイーンでした。エアロスミスもLPを1枚買いましたが(名盤「ROCKS」!)当時は渋すぎたのか熱狂はできませんでした。あと大好きだったのが世良公則&ツイスト!当時プラスチック製(?)のカード・ケースを下敷きに使っていて、ニュー・シングルが出るたびジャケットを入れて悦に入っておりました(笑)。

自分でレコードを買う前のこと、家に「リコー・マイティーチャー」っていう学習教材があって、それで勉強したこと一度もなかったけど、A4サイズくらい(?)の録音シートがあって、それをセットすると3分間の録音ができたのです。で、兄のラジカセで兄が持っているカセットから好きな曲を選んで録ったわけですが、当然ライン録音とゆー発想が浮かばず(浮かんでもできたかどうか不明)、ラジカセにマイクを向けて録りました(笑)。ホテル・カリフォルニアを録ったのを覚えてます。3分しか録れないから途中で切れちゃうんですよ。だからホテカリの3分の場所を未だに覚えております(笑)。小学校の1~2年の頃、同じ手法でテレビから「ロボット刑事K」の主題歌を録ったのも覚えてます(笑)。

あほボントモーノの少年時代、ロック人生のはじめの頃は絶好調でした。小6が終わった春休みに、キッスの2度目の来日公演を見に父に連れて行ってもらいました。武道館でした。中1で兄の友人のドラマーからバンドに誘われて一度だけライヴもやりました。曲はキッスの「ミスター・スピード」って曲でした。地味な選曲(笑)。「地獄のロック・ファイア」に入ってる曲です。悪魔のドクター・ラヴのB面だっけかな?他の曲は忘れました(笑)。あと中学に上がって美術部に入ったら二人の先輩がキッスやビートルズのファンでさっそくバンド結成!先輩の同級生の親父さんが家にホーム・バーっていうんでしょうか、小さなカラオケ・スナックみたいな部屋(離れだったかな?)を持っていて、そこにアンプやドラムセットも置いてあって練習させて頂いてました。で、中2の時文化祭で、体育館で全校生徒の前で演奏しました(汗;)。スモーク・オン・ザ・ウォーターとカミチュゲザをやったのを覚えてます。

高校時代はクラス・メイトとともにバンドを結成。子供バンドみたいな(?)オリジナルの明るいハード・ロックをやってました。これはボスにもテープを聞いてもらったことあります。ボスの感想は「トモノ君に似合わない」でしたけど(笑)。ではこの辺で(^_^;)。

全然私よりかっこいいじゃん!

キッスにエアロ!
しかも中一でライヴも!ですと!?
全然、私より早熟じゃん!!!
しかも弾けてるでしょ?トモーノの場合。
バーンだって弾けたわけだから・・・
オリジナルのテープ、また聴かせてね(^^ゞ

No title

いやいや、僕が書くと「早けりゃいーってもんじゃない」ことの証しとなってしまいます(~_~;)。

僕の場合やっぱり4つ上の兄がいたことがひじょーに大きいです。部屋が同じだから兄貴がかける曲や聴いてるラジオ、読んでる音楽雑誌がそのまま入って来た感じです。

エレキも先に兄がグレコのレスポールを買ってたし。やっぱり無断で触られるのは嫌がってました(笑)。それで親父にねだり倒してめでたくストラトをゲトできました。本当に嫌なボンボンです。だからハングリー精神が育たなくてダメなんです(~_~;)。

キッスもリッチーも完コピは出来ませんでした。今も出来ないです(~_~;)。弾けたといっても本当にいい加減ですから(~_~;)。

E-160J

bossこんち!!!
昨日は、久しぶりにハウンドドック・テイラー聴いちゃいました!!!
ええでしたよ!!!
ところで、ギブソンE-160J、ただいまレンタル移籍中!!!
名古屋へ転勤中高校・釣りクラブの後輩が、秋に2人組でライブに出演!!!
相棒がマーティンなので、俺の所にギブソン貸して!!!!
快くレンタルいたしました!!!
ブルーズ フェスティバル宜しく!!!
そろそろ打合せをしなくては???

さすが師匠!

太っ腹ですね(^^ゞ
また、再就職おめでとうございます(^^ゞ
打ち合わせの件、了解です。また、ご都合をお聞かせください!
プロフィール

BOSS&W

Author:BOSS&W
静岡市内を中心にライヴ活動をしているブルースバンド。
ブルース、R&B、ロック、レゲエ、ソウル、ファンクなどのカバーを中心に演奏しています。
大好評の1stアルバム、絶賛販売中です!

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックをお待ちしております。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。