つい先日聴いた4枚!いずれも素晴らしい!

 生来横着な私は、CD購入は、もっぱらアマゾンに頼っています・・・(^^ゞ

 もちろん代引きによる決済で(^^ゞ

 つい先日も、注文していたCD4枚が届いたのですが、どれも素晴らしかったので、ちょっと記事にしてみたくなった次第。

1.デラニー&ボニーのライヴ、ギターがクラプトン

 これは、うちのバンドのエプスタイン、鷲尾さんからの推薦盤。こういうアメリカのルーツの出汁が効いている、煮物のような音楽は、主食であるブルーズやR&Bの発展形?のようなものでして、バンド同様、大好きです。クラプトンのギターは、正直苦手なんですが、このアルバムでは気にならないな・・・(^^ゞというか、それ以外の皆さまが素晴らしい!大好きなリトル・リチャードのメドレーなんてのも嬉しいです。
 やっぱ、リトル・リチャードは基本ですから。

2.コージー大内のばってんブルーズ

 大分の日田という町出身の氏が、ライトニン・ホプキンスばりのブルーズに、日田弁の日本語の歌詞を巧みにのっけて、渋い歌をうたってくれます。ファーストも良かったのですが、このセカンドはさらに良くなってます。
 鮎川誠氏も絶賛。日本語のオリジナル・ブルーズの新しい高み!とのことであります。
 多分、同年代。同じようなブルーズを聴いてるんだろうなあ(^^ゞ静岡にも来てくれないかなあ。
 日田という町にも行ってみたくなりました。これからが楽しみな方。

3.デレク・トラックス・バンドのライヴ

 信頼するピーター・バラカン氏大絶賛ということで、ずっと気にはなってたのですが・・・(^^ゞ遅ればせながら(^^ゞいやー、オールマンのドラマーのご子息だったんですね・・・しかし、この方のギター・・・・し、しごい・・・こんな方がいるんですから、世界ってやっぱ広いですね。参りました・・・はい。脱帽・・・まさに脱帽。
 言うことなし!のギターです。もちろん、バックのみなさんも超一流の雰囲気がぷんぷんでして、でも嫌みではありません。全体的にはソウル色が強いですね。カーティス・メイフィールドなんかもやってますし。
 これなら落合ブラザーズも満足していただけることでしょう(^^ゞ

4.クレアリー・ブラウン率いるバンギン・ラケッツ衝撃のデビュー・アルバム!!

 で、最後がこれ。オーストラリアのバンドだそうで・・・音楽雑誌の記事で気になっていたのですが、ここまで素晴らしいとは・・・ホントに驚き。個人的な好みから言えば、100点満点で200点でっす!まず、歌が最高。大好きなエイミー・ワインハウスに似た歌い回し・・・んでもって、バックも最高なんですよね。エイミーは、歌が最高なだけバックの演奏やアレンジには少々不満があったのですが、この方は、演奏・アレンジとも文句なし!楽曲もよい!世界は広い!ホントに。嬉しくなってしまいました・・・・早くセカンド出ないかな(^^ゞ 

コメントの投稿

非公開コメント

恒例逐一レス

> こういうアメリカのルーツの出汁が効いている、煮物のような音楽は、主食であるブルーズやR&Bの発展形?のようなものでして、バンド同様、大好きです。

同感です~。ゲイトマウス・ブラウン先輩が“俺がやってるのはアメリカン・ミュージックだ”と仰ったんだよね。そうゆう姿勢がいいよね~。でも当時のご本人たちにとっては、きっと辛く厳しいことも多かったことでしょうね。

コージーさん(先輩?)は僕、ファーストが出た時に富士宮へ見に行きました。だけど帰りの電車に間に合わないため2曲聴けただけでした。でもコージーさんが歌うモジョ・ハンドを近くで生で聴けてCDにサインも頂きましたヨ♪

デレク・トラックスさん。

> 言うことなし!のギターです。もちろん、バックのみなさんも超一流の雰囲気がぷんぷんでして、でも嫌みではありません。

それって大事なことですよね。そうでないと若い人から糞じじーって言われますからね(笑;)!

> クレアリー・ブラウン率いるバンギン・ラケッツ衝撃のデビュー・アルバム!!

僕もブルース&ソウル・レコーズ誌を読んでYouTubeで一曲聴いてみましたけど、その時は可もなく不可もなくの印象で忘れかけてました(^^;ゞ。でもボスが絶賛するんですから、それこそ「アメリカのルーツの出汁が効いている、煮物のような音楽」なんでしょうね!

4枚全部聴いてみたいなぁ。でも暇はないしお金はかかるし、他にも買って聴こうと思ってるのあるし。なんて言ったらそれは誰しも同じかとは思いますけど、本当に困るな(+o+)。コージーさんのは、先日タワレコに買いに行ったら無くて、その時、前に行った時無かったコーネル先輩のがあったので買って帰ったのでした(^^ゞ。

はい。

いつもありがとう(^^ゞ
ゲイトマス御大。やはり偉大ですよね。何度も言うけど、渋谷で観たのが自慢です。最高でしたから。
コージーさんは、瀧師匠に呼んでもらいましょうかね(^^ゞ
師匠!どうすか?(^^ゞ
しかし、この大衆音楽の底なし沼・・・まあ、お互い、死ぬまでずぼずぼずぼ・・・ということで(^^ゞどこまで沈むことやら・・・(^^ゞ
プロフィール

BOSS&W

Author:BOSS&W
静岡市内を中心にライヴ活動をしているブルースバンド。
ブルース、R&B、ロック、レゲエ、ソウル、ファンクなどのカバーを中心に演奏しています。
大好評の1stアルバム、絶賛販売中です!

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックをお待ちしております。

FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード