スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りの涙

 フェスティヴァル・エクスプレスを再見してから、ずっとこの曲が気になっています・・・

 ご存じ、ザ・バンドの名盤、ロック史上に間違いなく残る、ファーストLP「ビッグ・ピンク」のA面一曲目・・・バンドのリチャード・マニュエルがディランの詩に曲をつけたという曲でありんす(^^ゞ1967年くらいの作品。

 もちろん、バンドのファーストは何度も繰り返し聴いていますから、リチャードの歌う、バンドのバージョンは、ずっと親しんできたのであります。しかし、あまりに完璧なアレンジが施されているため、バンドでやろうとか、歌ってみたいなどとは恐れ多くて考えたこともなかったんですが、上記のDVDで弾き語りでやってる方がおりまして、もともとのシンプルな楽曲の素晴らしさに気付くと同時に、ディランの詩の世界に改めて感服しまして・・・

 そして、大学生時代に購入した「地下室」をレコード棚から引っ張り出し、ずいぶん久しぶりに、こっちのバージョンを聴きまして、お、これは・・・いけるかもしれない・・なんて図々しく思い始めたのがまずかったのか・・・(^^ゞ

 御大のバージョンは何で聴けるのでしょうか?海賊版しかないのかなあ・・・

 ブートレック・シリーズにも多分なかったように思うのですが・・・見落としてるのかなあ・・

コメントの投稿

非公開コメント

遊びでもいいから…

やってみたいな~。。。ロータリー・スピーカーの
エフェクターあるから、ビッグ・ピンクのロビー
先輩の音出せますよん♪

よっしゃ

ちと、二人でのレパートリー考えてみますか?
ブルーズ以外で。

二人でシンプルに…

も良いですけれども、この曲ならやっぱバンドでやってみたいな!敏ちゃんもワタシより以前にザ・バンドが好きですし、アキラさんにも是非オルガンで入って頂きたいです(^_^)♪それと、ハープが入ってもキマリそうな曲かなと思います(^_^)♪

B&Wロック・セットもまたライヴでやりたいね~♪ドアーズの“2回愛して”とか、いい感じでまとまりかけてた曲とかも復活させて(^_^)♪

No title

> あまりに完璧なアレンジが施されているため、バンドでやろうとか、歌ってみたいなどとは恐れ多くて考えたこともなかった

そういう感覚はクラシック音楽家にまかせて、我々は自由に演りましょうよ(~_~;)。。。

確かに。

おっしゃるとおりですな(^^ゞ
ドアーズも結局、披露してないもんねえ・・・(^^ゞ
プロフィール

BOSS&W

Author:BOSS&W
静岡市内を中心にライヴ活動をしているブルースバンド。
ブルース、R&B、ロック、レゲエ、ソウル、ファンクなどのカバーを中心に演奏しています。
大好評の1stアルバム、絶賛販売中です!

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックをお待ちしております。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。