スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アフリカのヴィンテージ・レコーディング

 高校時代に、「MCAブルーズの古典」という3枚組のLPを借りました。

 その後、大学時代に「RCAブルーズの古典」という3枚組のLPを買いました。

 それらを初めて聴いたときのような、わくわく感というか、好奇心がムクムクと湧き出てきます。

 1938年から1957年の録音集。

 知っているミュージシャンは皆無(^^ゞ

 現存するデータも真偽のほどは必ずしも明瞭ではないようで、ますます想像力をかきたてられます。

 ここのところ、アフリカン・ポップスのヴィンテージもののCD化が、極めて優れているようで、新しい泥沼にまたはまってしまったようで、とてもうれしい気分です(^^ゞ

 親しんできた、フェラ、サニー・アデ、有名な、サリフやユッスーなどのルーツがここにあります。まだ、まったくの素人同然ですが、聴きまくったら、何かが繋がる瞬間があるんだろうな・・・

コメントの投稿

非公開コメント

期待してます(^^)。

RCAはワタシも愛聴盤ですけど、MCAなんてのもあるんですね(^_^;)。しかも高校の時だなんて。ワタシは高2でやっとストーンズでしたよ(^_^;)。。。

ワタシはワールド・ミュージック・ブームの時にサリフとユッスーはそれぞれ何枚か聴いて好きになりましたけど、サリフはマリでユッスーはセネガル、西アフリカですよね。東の方はどんな感じなんでしょ、想像も付きません(^_^;)。

ブルーズのルーツとしてのアフリカの音楽ってどんなんでしょうね。ワタシも気になりますけど、ブルーズ一つとっても、その前にロックでさえロクに聴いていないワタシです。まったくシャレにもなりませんですよ(~_~;)。。。BOSSの新たなる底なし沼探究に期待してますよん(^_^)。

今日ふと思った、思いつきですけど、例えばそういったテーマ(他)のコラムを、HPのコンテンツにしてみては!?要は人一倍広く深く聴いてきたBOSSならではの面白いお話が魅力となるのではと思うのですが、いかが!?

まだまだ・・

アフリカン・ポップについては語れるだけの力量はありませんて(^^ゞ
底なし沼の入り口にはいり、膝くらいまで突っ込んだレベル?(^^ゞ
高校の時は、ブルーズをホントにかじっただけですって・・・高校生に分かるわけないじゃん(^^ゞ
そう、アフリカも広いんで、相当地域によって違うんですよね。ブルーズもそうだし、ソウルもそうだから、この違いがおもろいよね(^^ゞ
うん。そういうコラムやってみたいんだけど、ちゃんと書く時間がなさすぎてさあ・・・(^^ゞありがとう。
さあ、今日のリハよろしく!!
プロフィール

BOSS&W

Author:BOSS&W
静岡市内を中心にライヴ活動をしているブルースバンド。
ブルース、R&B、ロック、レゲエ、ソウル、ファンクなどのカバーを中心に演奏しています。
大好評の1stアルバム、絶賛販売中です!

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しています。皆様のクリックをお待ちしております。

FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。